2009年09月22日

ノリのいい曲を聴くと、周りの人が幸せそうに見えるようになる

ノリのいい音楽を聴くと、周りの人が幸せそうに見えるようになるそうです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090509_upbeat_music/


音というのは、
脳に大きな影響を与えるようです。

気分が乗らないときには、
ハッピーな音楽をきいてみると効果があるかもしれません。




ラベル:
posted by もり at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳に直接影響を与える音を聞けるサイト

脳に直接影響を与える音を聞く方法。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080730_affects_brainwaves_music_idose/

脳に直接影響を与える音が聞けるサイト。

http://www.i-dose.us/


ダウンロードにはお金がかかりますが、
ストリーミング再生するだけなら無料のようです。

なおこの記事は、
リラックスする音を聞きながら書いています。

好みの問題のような気もします。

ラベル:
posted by もり at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

脳の仕組みと科学的勉強法


だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

  • 作者: 池谷 裕二
  • 出版社/メーカー: ライオン社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本




この本が紹介されていた。

http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai02/book/108/01.html


その記事によると、

「記憶の半分は4時間以内に消える」
そうで、
試験の時は、直前まであきらめずに覚え続けることが良いようだ。


「海馬に情報がとどまっている期間は、どんなに長くても1カ月」
ということで、
記憶を定着させるには一ヶ月以内の復習が有効であるということ。


それから、記憶のためには、
よく眠ることも大切みたい。





ラベル:
posted by もり at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スロージョギングで脳が大きくなる

スロージョギングというのが、
NHKのためしてがってんで紹介されたそうだ。

http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090610

このジョギングは、
ダイエットにも有効なほか、
脳の機能の向上にも効果がありそうだということ。

スロージョギングを続けた高齢者では、
萎縮していた脳の一部が大きくなった、
ということだ。


スロージョギングのポイントは、

ポイント(1)背筋を伸ばす
ポイント(2)やや前傾姿勢
ポイント(3)足はけらずに押すだけ
ポイント(4)ニコニコ&おしゃべりしながら
ポイント(5)きついと感じたら歩く
ポイント(6)1日30分を目標に!
  (10分×3回など細切れでもOK)

と書かれていた。


周りの景色を見ながら、
ゆっくり走るのは面白いと思う。

体を動かすと全身の血の巡りがよくなるだろうから、
脳にもよく血が流れるのだと思う。



ラベル:
posted by もり at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

運動は記憶力と創造力の向上に効果あり

運動は記憶力と創造力に効果あり
という記事があった。

http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/cs/200905/03/02.html

適度に体を動かすと、
頭がすっきりすることがあるからね。


ラベル:
posted by もり at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

勝負脳について

勝負脳、
について書かれた記事が面白かった。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090421/148120/?P=1


記事の中のポイント。

脳には「報酬系神経群」という、ダイナミック・センターコア(考えや気持ち、意欲など才能を発揮するための仕組みを作る機関)に情報を伝える神経群があります。
人間が「もうゴールだ」とか「もう勝った」と考えると、報酬神経群は「もう完結した」と判断してしまうため、脳内の情報を脳細胞に伝える機能が低下します。
その結果、二次的に考える機能が低下し、運動能力は一瞬で低くなってしまうのです。


ゴールが見えてきた地点で、
もう終わりだ、
と考えると、
その時点から急激にパフォーマンスが低下する。

私も陸上競技を大学くらいまでやっていたので、
そういうのはわかる気がする。

特気持ちの問題は、
競技成績に大きく関係している。


これがビジネスの場面などでは、

例えば、会議をしている場面を想像してみてください。
予定では会議は5時までだとすると、ほとんどの人は4時半になると「あと30分で終わりだ」と考えます。
しかしそう思った途端に、前述のように脳の考える機能が止まってしまうため、良いアイデアが浮かばなくなります。
そして全体の効率が落ちて、会議は延々と続いて終わらない‥という状態に陥ってしまうのです。


というように記事には記載されている。

こういうことも時々感じる。

時計を見ながら、仕事の終わりまでの時間を考えながら働いていると、
仕事のパフォーマンスは落ちるのかもしれない。

ラベル:
posted by もり at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ブレイントレーニング

北京オリンピック優勝の女子ソフトボール日本代表チームが2007年2月より導入していた『ブレイントレーニング』。 そのアスリート向けの公開講座をBLUETAGと共同で緊急開催いたします。
ということ。

http://www.news2u.net/NRR200947243.html

ブレイントレーニングを開発したサンリという会社は、
静岡県島田市にあるそうだ。

株式会社サンリ

サンリの会長西田文郎氏

ラベル:
posted by もり at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

脳力を向上させるブレイン・ハック18選

脳力を向上させるブレイン・ハック18選という記事があった。

http://www.lifehacker.jp/2009/02/matome_brain.html

その中の、
集中力を高めるための訓練法、
というので紹介されている、
全身の血液の流れを感じる、
というのは、どこにいてもできそうなことだなと思った。




ラベル:
posted by もり at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

動くと脳は活性化される

「動くということは、新しい感覚を知ることです。空間を移動して、普段とは違うことを体験すると、脳は活性化されます」

「動くとどうメリットがあるのかなんて考えるより、まず、動き出すことが大切だと思います」

動かないことのデメリットとして、
「同じ景色、同じ階段、同じ部屋、同じ音頭。便利だからといって動かないでいると脳は活性化されず、感覚は鈍くなっていくばかり。どんどん感動が小さくなり、どんどん人生が縮む」

と、
養老孟司氏。


http://news.ameba.jp/weblog/2008/08/16359.html

ラベル:
posted by もり at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

注意を向けると脳は活発に働き出す

独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、刺激に対する第1次視覚野(V1)・第1次聴覚野(A1)の最初の神経応答が、注意を向けることによって増幅することを発見しました。この発見は、人が同じものを見たり聞いたりしているときでも、注意を向けるか向けないかによって脳の反応が大きく異なることを、脳磁図(MEG)*1やMFT*2という解析手法などを駆使し、時空間的にとらえたものです。
ということ。
記事↓
http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_ID=44271


記事には難しいことがたくさん書かれているけど、
要するに、

注意を向けた情報を脳は優先的に処理する、

ということだと思う。


なんだか当たり前のこと言っているようだが、
パソコンとかの機能と比べたら、
その凄さがわかる気がする。


ではその、
「注意を向ける」という部分は、
脳のどの部分がつかさどっているのだろうか?

注意を向けるべき情報というのを、
どうやって選択しているのだろうか?



ラベル:
posted by もり at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

脳に情報をインプットするのにもっとも適したサイズは?

脳に情報をインプットする最も効率的な「注視安定視野」サイズは、
A4なのだそうだ。




一枚は見やすい。
ラベル:
posted by もり at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

発想力を高める方法

発想力を高めるには、
インプットを増やすこと。
参照記事↓
http://diamond.jp/series/brain/10005/


そのインプットを増やすために、
日々、
本詠んだり新聞読んだり、
街に出かけたり、
知らない場所を尋ねたり、
人と会ったり、
やったことのないことをしてみたり、
する。


発想力をきたえるには、
割と地味な方法が大切なようです。

ラベル:脳の使い方
posted by もり at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

脳内写真

脳をカメラのように使って記憶をする、
脳内写真という技術があるそうだ。

ほんとかなぁ、
と、
内心ちょっと疑っているけど、


その技術は、
見ている風景を言い表す言葉を決める、
ラベリング、
言葉が決まったら、その風景をじっと見つめて、こめかみにカメラのシャッターのボタンがあるかのように意識して、実際にこめかみを押し、小声で「カシャ」と言う、
ピクチャリング、
そしてそのとき同時に時計をちらっと見て、時刻を印象付ける、
タイムスタンプ、
というものから成り立っているらしい。


まあ、
これに似たようなことはすでに自然にやっているような気もする。

ラベル:
posted by もり at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。