2012年12月07日

ラッパーの脳の秘密

ラッパーがフリースタイルをしているときには、脳の中で何が起きているのだろうか? 「どこからインスピレイションがわいて来るのかわかりません。音や言葉が勝手にわき出てくるのです」。この言葉を信じられるだろうか。その真相を科学者のチームが観察した。
という記事。

ラッパーの脳の秘密:実験結果 ≪ WIRED.jp

記事によると、

創造的プロセスは、脳の前頭前皮質背外側部の非活性化をもたらす

そうで、

これにより、アーティストは周囲の環境に対して注意散漫になり、精神のフィルターや検閲を減らすことが可能になります。こうしたことすべては創造性を促進します

ということだ。

記事の最後で紹介されている、
フリースタイルを披露するラッパーの表情が、どこか恍惚とした感じがするのも、
こういう理由なんだろう。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。