2012年10月06日

運動は“運動記憶”を強化し、脳が新しいスキルを学ぶ助けになる

定期的な運動は体型を保ち、健康を促進し、結果的に長寿に繋がることはよく知られるが、先週発表された研究結果によると、運動は“運動記憶”を強化し、脳が新しいスキルを学ぶ助けになるのだという。
ということ。

【運動最強】脳力アップに効果的と判明 物忘れにも効くらしいゾ  | IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議

記事には、
運動が脳のはたらきにプラスになる例として、
以下の項目が上げらていた。

1.思考をシャープにする
2.子供のADHDを軽減するかもしれない
3.新しいことを覚える助けになる
4.問題解決をサポートする
5.うつ病の症状を軽減する
6.ストレスを軽減する
7.加齢に伴う記憶喪失を遅らせる


体を動かすことは、
脳の働きにとって大切なことなのだな。

posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。