2012年08月19日

パンチ力は脳が決める

空手名人が素手で瓦を割れるのは腕力があるからではなく、実は「脳の力」が決め手だとする研究結果を英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の研究チームが英医学誌「Cerebral Cortex(大脳皮質)」最新号に発表した。
ということ。

空手パンチの決め手は「腕力」ではなく「脳力」、英研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

全身の筋肉の微妙な使い方を、
脳が上手に制御してはじめて、
その人にとっての最大限の力が出せるようになるということだと思う。

トレーニングは、
そういうことを意識して行わないといけないのだろうと思う。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。