2012年07月06日

数感覚は30代まで向上する

数感覚はだいたい30歳、つまり他の認知能力がピークに達してから10年近く後にピークを迎えることが判明した。Halberda氏らの印象に最も残ったのは、数に関する直感の正確さが発達時に大きく向上し、30代まで向上し続けたことであり、脳の成熟や日々の行動がその向上に有用だった。
という記事。

‘数感覚’で日常生活が向上(2012.7.5掲載)

日常的に数の感覚を鍛えるような努力が必要なのだな。





posted by もり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。