2012年07月01日

声を出すことで“邪念”がふきとび、能力が発揮されやすくなる

音のリズムが脳の働きを変える
という、
NHKためしてがってんの番組紹介記事です。

リズムで脳を刺激せよ! : ためしてガッテン - NHK

脳が行動にかけるブレーキを外すのに、声を出すことが有効、
ということが書かれています。

スポーツ選手などが大声を出したりするのには、
意味があるのですね。

大声を出すのははずかしいので、
ちょっとだけ声を出してみようかと思います。

posted by もり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。