2012年06月21日

器用さの基は2系統の神経 

サルが指先を器用に動かすときに、脳と末端の筋肉をつなぐ2系統の神経回路が同時に使われていることを、生理学研究所(愛知県岡崎市)や福島県立医大、京都大のチームが見つけ、17日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
ということ。

「器用さ」は2系統の神経に関係 生理学研など解明  :日本経済新聞

わりと基本的なことだと思うけど、
そういうこともまだ分かっていないのだなと思った。


posted by もり at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。