2012年06月11日

マグネシウムイオン、長期記憶に重要

東京都の研究機関が、脳の中のマグネシウムイオンが長期間にわたって記憶をとどめるうえで重要な役割を果たしていることを突き止めたと発表しました。アルツハイマー病などの治療に役立つと期待されています。
ということ。

マグネシウムイオン、長期記憶に重要(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

この実験結果に限らず、
マグネシウムは身体に大切なミネラルだから、
不足しないようにしないといけないだろう。

マグネシウムは、
精製・加工していない食品に広く含まれ、ゴマやアーモンドなどの種実類、ひじきなどの海藻類に多く、加工食品に少ない。
ということなので、
加工食品に偏りがちな現代の食生活においては、
不足しがちなミネラルなのかもしれないなと思う。


ちなみに、便秘の患者さんなどに、
酸化マグネシウムを飲んでもらうことがよくあるけど、
あれはマグネシウムを摂取したことにはならないのかな?


posted by もり at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。