2012年05月07日

幼児期からのエアロビクス経験者のほうが地頭の能力が高くなる

身体的な側面でいうと、幼児期からエアロビクス(ジョギングなど有酸素運動であればなんでも)を経験して育った人は、しなかった人に比べ、成人してからの肥満傾向が低く、またそれに関係する疾病リスクも低くなります。脳機能においては、幼児期からのエアロビクス経験者のほうが、前述した地頭の能力が高くなることがわかっています。
ということ。

思春期に問題行動の子供 ダンスが脳機能向上に効果と専門家(NEWSポストセブン) - livedoor ニュース

実は最近まで、
近所に、子供にダンスを教えに来てくれる人がやってきていたので、
うちの子もちょっとだけ習っていたのだけど、
その方が止めてしまって、残念。
posted by もり at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。