2012年03月13日

飲み過ぎで「脳萎縮」のリスク

飲み過ぎは体によくない。一部のがんになるリスクが高まるだけでなく、認知症と関係があるとみられる「脳の萎縮」を進行させるとの見方もある。体質的にアルコールをあまり受けつけないタイプの人が飲酒量を増やした場合、最も気をつけなければならないと専門家は指摘する。
ということ。

飲み過ぎで「脳萎縮」のリスク? 認知症の原因にも  :日本経済新聞

私も、
お酒をあまり受け付けないタイプだと思うので、
酒量には気をつけたいと思います。
ラベル:
posted by もり at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。