2011年11月13日

とりとめのない夢想は創造的なものになりうる

人間が「とりとめのない夢想」にふける時間は、起きている時間の半分にものぼる。覚醒と夢の中間にあるこの状態は、うまく使うと創造的なものになりうる。
ということ。

「とりとめのない夢想」と創造性(WIRED) - goo ニュース

やや長い記事だけど、
自分がとりとめもない夢想にふけっていると意識しているのなら、
脳は活発に働いていて、それが創造的なものとなる可能性がある、
ということだろうと思う。



ラベル:
posted by もり at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。