2011年05月10日

男性の脳は「他者への罰」に快感を覚える

脳は「他者への罰」に快感を覚える
という記事。

http://wiredvision.jp/news/201105/2011050921.html

記事の中では、
ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ研究チームが、
数年前に行った実験を紹介している。


それによると、

男性の場合は、裏切り者が罰を受けるのを見て、腹側線条体および側坐核など、脳の報酬に関わる領域の活動量が増大したが、女性にはこの増大は見られなかった

ということである。



記事の中では同時に、
ビン・ラディン容疑者の死亡を喜ぶ人たちの映像が載せてある。

そこに映っている人はほとんどが男性だ。

きっとそれは、
実験で証明されたことと、
関係あるのだろう。

ラベル:
posted by もり at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。