2008年10月01日

操作される脳 アスキー・メディアワークス

アメリカが軍事目的で研究している、最先端脳科学についての読み物だそうだ。

http://ascii.jp/elem/000/000/174/174580/


先端脳科学を使えば、(1)相手の思考を読み取る、(2)思考だけで物を動かす、(3)記憶をすべて完全に残す、(4)恐怖や怒りや眠気を感じなくする、(5)外気に合わせて体温を変動させて冬眠する、(6)炭水化物型代謝を脂肪分解型代謝に切り替えてダイエットする、(7)傷を急激に治す自己治癒力を高める、(8)他人をロボットのように自在に操作する――といったことが近未来に実現する!? 驚くべき、最先端・脳科学の真実!! これは、SFではない!!
ということ。

恐ろしそうである。


しかし、

自己治癒力を高める、

と言う部分は、
軍事目的だけでなく、
医療を変えるかもしれない。


思考だけで物を動かす、

と言う部分は、
麻痺のある人などに利用できそうだ。


軍事目的ではなくて、
平和利用できそうなものもいくつもありそうだと思う。




ラベル:
posted by もり at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。