2013年01月05日

脳を老けさせるNG習慣

医師で「脳の学校」代表取締役の加藤俊徳さんによると、生活習慣や、ものの考え方ひとつで脳のストレスが増えてしまい、成長が妨げられるそう。
そこで、加藤さんに、「脳を老けさせるNG習慣」について教えてもらいました。
という記事。

今日からストップ!脳を老けさせるNG習慣:日経ウーマンオンライン【心と体のアンチエイジング】

脳をふけさせる習慣として上げられていたのは、
以下の10個。

1.21時以降に食事をとる
2.人の悪口を言う
3.会社と家の往復のみ
4.太りすぎる!
5.運動不足!
6.10cm以上の高さのハイヒールを履く
7.焦る・慌てる・急ぐ
8.イライラする
9.ケータイ・スマホを手放せない
10.人の目を気にしすぎる


私としては、
3.会社と家の往復のみ
7.焦る・慌てる・急ぐ

というのが当てはまるかなと。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

まばたきが脳をリセットする

まばたきと脳の関係で、新事実が判明した。大阪大学や情報通信研究機構未来ICT研究所(神戸市)の研究チームは、まばたきをするたびに脳の活動が切り替わるとの研究結果を発表した。映像を見ているときにまばたきをすると、脳内の活動領域が一瞬変化することから得た分析だ。
ということ。

まばたきは脳のリセット装置だった!脳の活性化や気分転換に効果あり? | キャリア | マイナビニュース

ないかに集中していると、
瞬きが減って目が乾燥すると思うので、
瞬きが脳をリセットしているという説明も、
ありえることにように思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

読書やゲームで脳が元気に

読み書きやトランプ、ボードゲームは単なる娯楽を超えて、老化する脳を健康に保ってくれる━━こんな研究結果が、米シカゴで開催された北米放射線学会(RSNA)年次学術集会で発表された。
ということ。

読書やゲームで脳が元気に(2012.12.10掲載)

なんにしても真剣にやれば、
脳も一生懸命働いて、
結果的に鍛えられることになるのだろうと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 老化予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

脳をだます「錯視」10選(動画)

10の錯視をまとめた動画。

休みボケの朝はこれ。脳をだます「錯視」10選(動画) : ギズモード・ジャパン

目に見えているものがすべて真実というわけではない、
という教訓になるかな。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

脳の鍛え方まとめ

脳の鍛え方についてまとめられた記事。

ここまで鍛えられる!脳の鍛え方まとめ - NAVER まとめ


記事中であげられていた項目は以下。

経験によって脳が発達する仕組みを理解する
一生懸命に遊ぶ
新たな認知パターンを見つける
斬新さとイノベーションを求める
「歩き回る経営」を実践する
楽しい本を読む
ゲームに興じる
演じる
学習していないものを見つける
出張を最大限に活用する
メモを取る。そして、後で読み返す
最新技術を試してみる
外国語や楽器を勉強する
とにかく運動する


どれかひとつくらいやってみようかなと思いました。
posted by もり at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

ラッパーの脳の秘密

ラッパーがフリースタイルをしているときには、脳の中で何が起きているのだろうか? 「どこからインスピレイションがわいて来るのかわかりません。音や言葉が勝手にわき出てくるのです」。この言葉を信じられるだろうか。その真相を科学者のチームが観察した。
という記事。

ラッパーの脳の秘密:実験結果 ≪ WIRED.jp

記事によると、

創造的プロセスは、脳の前頭前皮質背外側部の非活性化をもたらす

そうで、

これにより、アーティストは周囲の環境に対して注意散漫になり、精神のフィルターや検閲を減らすことが可能になります。こうしたことすべては創造性を促進します

ということだ。

記事の最後で紹介されている、
フリースタイルを披露するラッパーの表情が、どこか恍惚とした感じがするのも、
こういう理由なんだろう。


posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関する薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

読書やポーカーは脳の老化を防ぐ

活発な知的活動は、脳の白質を丈夫で健康な状態で維持するのを助ける。米国の学者らが、北米放射線学会の会議で発表した報告書の中で伝えた。
ということ。

読書やポーカーは脳の老化を防ぐ: The Voice of Russia

使わなければ衰える。

人間の体のどの部分についても、
いえることだろう。

posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

昼寝の前にはコーヒーを一杯飲む

イギリスのラフバラ大学(Loughborough University)で行われた実験では、睡眠不足の時に一杯のコーヒーを飲み、15分間目を閉じてリラックスすることで、驚くほどリフレッシュできるというがわかりました。
といういこと。

昼寝の前には1杯のコーヒーを! 「カフェインナップ」で脳をリフレッシュ : ライフハッカー[日本版]

私としては、
不規則な夜勤によって慢性的に寝不足なので、
よくこの記事にあるようなことをしてます。



posted by もり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

脳活動を音楽に置き換えたら、フリースタイルのジャズピアノによく似た音楽が現れた

研究者たちが人間の精神的活動を音楽に変換したところ、フリースタイルのジャズピアノによく似た音楽が現れた。
ということ。

14歳と31歳の「脳の活動」を音楽化 ≪ WIRED.jp

上記リンクをクリックすると、
すぐに音楽が流れはじめます。

どういう気分のときにどんな音楽になるのか、
いろいろ試すことができたら、
面白そうだなと思います。



posted by もり at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マイクロスリープ」または「パワーナップ」、もしくは「昼寝」の効果

ニューオーリンズで開かれた神経科学会の年次大会において、昼寝に関係する神経のプロセスについて最初の真実が浮かび上がってきた。15人の被験者の休息時の脳の活動を観察したところ、左脳は基本的に不活発であったのに対し、右脳(一般に、創造性と関連づけられている)が大変な興奮状態にあったことがわかった。
ということで、

30分の昼寝は効果的だ!? ≪ WIRED.jp

さらに記事によると、

「右脳は、わたしたちが覚醒時において接する事柄についての記憶や概念を整理してまとめる仕事を担っているように思われます」。

ということなので、
疲れたときにちょっと昼寝すると、
頭がスッキリとするということは、
ありえることだろうなと思った。

そういう私は、
昨日夜勤だったので、
まだ頭がぼんやりしている。

そういう日には、
できるだけ昼寝をするようにしている。


posted by もり at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の上手な使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。